感情と病気

昔から感情と病気には相関関係があるとされています。

例えば以下のように
・心配→心臓の病気
・悲しみ→胸の病気
・怒り→肝臓の病気
・悲しみ→腎臓
・頑固→がん
・家族を大事にしていない→腰痛
・やりたくない事をやっている→ぎっくり腰、椎間板ヘルニア

これらは、感情や日々の行動を認識して変えるだけで病気が回復することがあるとされています。
思い当たる方は一度試してみて下さいね。

葉酸の多い食品

ギックリ腰について詳しくはこちら

ギックリ腰

この記事に関する関連記事

川西さくら整体院

〒666-0021兵庫県川西市栄根2‐5‐6 サニーハイツ1F