川西市・宝塚市の整体,妊婦整体,スポーツ外傷はてんい整骨院へ
Slider

マタニティ整体

こんな症状でお困りではありませんか?
朝起きるときに、腰や股関節が痛い
妊娠してから肩こり、腰痛が強くなった
つわりがとにかくつらい。
痛くても痛み止めを飲むわけにもいかない
痛みがあっても病院ではケアしてくれない
家では妊婦の大変さをわかってくれない
体操をしてみても楽にならない
整体やマッサージも受けたけど良くならない
妊婦ということで施術を断られた。
逆子がなかなか治らない
切迫早産の危険性を指摘された

妊娠中は赤ちゃんの成長とともに、ママの 体重が増加するだけでなく、様々な身体の変化が起こります。
特に初めてお産をされる妊婦さんはわからないことが多くて
「どうしたらいいんだろう?」と悩んだり、不安になることもあるでしょう。
でも、そんな時は当院にご相談ください。
当院は、NPO法人 日本妊産婦整体協会の理事であり、日本全国のベテラン助産師さんとも連携して妊婦さんのいろいろなお悩みをサポートできる日本で数少ない整骨院です。

妊娠さんにこそ安心・安全な整体を!
  • 妊娠だから腰が痛くなるのは仕方ない
  • みんな痛みを我慢して産んでいるんだ
  • 整体やマッサージなどを受けてはいけない
  • 妊娠中は、とにかくガマン!

そう言われたり、思い込んでいたりしませんか?
妊娠中に体の痛みが あっても満足に診てもらえるような病院や治療院が少なく、
「妊娠してるから仕方ないかな?」と我慢されている方が多いのでは?
当院ではそういった妊婦さんがもう我慢しなくていい、痛みのない体に導くサポートをしています。
妊婦さんにこそ、安心・安全なマタニティーライフを整体で!
それが当院の想いです。

こんなお悩みもご相談下さい

【産前】
不妊 男性不妊 生理痛 生理不順 冷え性 つわり 横隔膜の調整 高血圧
頭痛 子宮の調整(側屈・下垂・後屈) 子宮筋腫の緩和 子宮内膜症の緩和
卵巣・卵管のトラブル 浮腫み

【妊娠中】
切迫早産の予防 肩こり 腰痛 尾骨痛 仙骨痛 便秘 下痢 こむら返り
陣痛促進 妊娠線の予防 逆子 低置胎盤 前置胎盤 子宮頸管短縮の改善
子宮後屈 産後の痔の予防 流産の予防

【産後】
乳腺炎 腱鞘炎 腰痛 尾骨痛 仙骨痛 股関節痛 恥骨離開
仙腸関節痛 坐骨神経痛 鼡径部痛 小尻矯正 子宮脱 子宮頸管無力症
尿漏れ 排尿痛 頻尿 会陰切開後の痛みの緩和 膝の力が入らない
帝王切開後の傷のケア 腹直筋離開 悪露の排泄 乳頭陥没 産後鬱

当院の整体をお勧めするワケ

妊婦整体

POINT1 お産が楽です!

出産前に整体をしておくとお産が楽って聞いた事はありませんか?
もちろん個人差はありますが、産後のケアで来院された方から聞かれるのは、「整体していて良かった~」とか「出産楽でした~」というお声がほとんどです。
それはナゼか?
出産前に体のバランスと整えてあげると、赤ちゃんがスムーズに産道 を通ることができ、お産に時間がかからないので、母子共に体に負担が少なく、楽に感じるという訳です。
また、お産の時間が長いとお母さんの体力は消耗し産後の回復が遅れるという事もあります。
整体でバランスを整えておくと、初産で出産経験のない方でも、不思議と「何か思っていたより楽でした~」とか、「ほぼ予定通り生まれてきてくれました~」と言われますし、帝王切開の方でさえ「楽でした~」言われたことがあります。

妊婦整体

POINT2  赤ちゃんの成長にもいい!

赤ちゃんにとってお母さんのお腹の中が成長する環境の全てです。
産前から体のバランスを整えてママの体が楽ということは、赤ちゃんがいるお腹の中の環境もストレスが少なく快適であるということで、
お母さんの身体が歪んでいてツラいとか、痛いとかがあると、赤ちゃんの成長する環境が全て歪んでいるという事になります。
骨盤の歪みは子宮の血行が悪くなり、赤ちゃんの成長が妨げられたりすることもありますし、お腹の中でのストレスが少ないと、出産後もあまり夜泣きをしなかったり、大きくなってからも精神的に安定したお子さんに育つとも言われています。
なので、産前の整体は「しない」のではなく、むしろ「した方がいい」です!

妊婦整体

POINT3  妊娠前後のトラブルの予防になります!

当院では実は妊娠される前から整体で体を整える事をおススメしています。
背骨や骨盤が歪んでいると以下の様な事が起こることがあります。

  • 不妊になりやすい。
  • 肩こりや腰痛に悩まされる
  • お産の時に時間がかかる
  • 妊娠中にこむら返りになったり、ふくらはぎが硬くなったりする。
  • 陣痛が止まる。
  • 産み月で赤ちゃんが下がって来ない。
  • 逆子になりやすい。
  • 切迫早産になりやすい。

などなど、まだまだ理由はありますが、妊娠前後に体のバランスを整えておけば、
こういったトラブルの予防になります。

妊婦整体

POINT4  日本妊産婦整体協会 公認の整骨院!

当院は、湘南鎌倉総合病院の産科から妊婦さんの施術と助産師さんの講師を依頼される「日本妊産婦整体協会」認定の整骨院です。
当院では、妊婦さんと赤ちゃんに限りなく負担の少ない施術を受けていただき、
安心・安全な出産を迎えていただけるよう、毎年2~3回は技術研修に参加をし、
技術の研鑽と情報交換、後進の育成にも力を入れています。

妊婦整体

POINT5  助産師さんが学び、依頼する整体法!

「妊婦さんにもっと安心、安全で楽なお産を…」

当院の加盟する日本妊産婦整体協会には、そういう熱い想いを持った全国の助産師さんが、そのテクニックと理論を学びに来られます。

日本妊産婦整体協会ではそういった助産師さんだけでなく、柔道整復師、鍼灸師、整体師、セラピストなどで情報を交換する全国ネットワークがあります。

当院にも、長崎県や愛媛県の助産師さんから大阪、兵庫にお住まいのご友人やお知り合いの施術依頼が来ました。

誰に相談していいのか、どうしたらいいのかわからない・・・そういった時も、
施術ができなくても、当院ならお話しを聞くことも、ネットワークで正しい情報をお伝えする事もできますのでお気軽にご相談ください。

妊婦整体

POINT6  アフターフォローもしっかり!

お仕事や遠方で通院の都合がつけにくい方には自宅出来るストレッチ方法や、
骨盤ベルトの正しい巻き方なども 丁寧に指導させていただいています。

妊婦整体

整体と聞くとどうしても、ボキボキされたりするイメージがあるかと思います。
当院の整体は、妊婦さんの体に出来るだけ負担の少ないストレッチをするような感じで体のバランスを整えていきますので矯正による関節や筋などの痛みはありません。
妊婦さんの整体はホルモンの問題など、一般の方の施術にはない配慮が必要になってきますので、それなりの知識と経験、技術の研鑽が必要になってきます。
実際に他院でそういった配慮をせず無理な関節の矯正を受けた妊婦さんが余計に調子を崩されて当院に来院されたというケースもあります。こういったトラブルがあるので、産婦人科の先生などは極端に妊婦さんの整体を嫌う傾向にあります。

妊婦さんに、体に負担のかかる体勢での施術や無理な矯正などはするべきではありませんが、
身体の痛みや不調があっても満足に診てもらえるような病院や治療院が極端に少なく、多くの妊婦さんが悩みや不安を抱えたまま放置されているが現実です。
整体って大丈夫?それは、妊婦さんの誰もが思う事です。
そういったあなたのために、今より安心・安全なマタニティーライフを送ってもらいたいと、知識と経験を積んで、妊婦さんに身体に極力負担の少ない技術の研鑽を怠らない整体なら、きっと力になってくれますので、是非一度お問い合わせをしてください。

施術を受ける前の注意点 (必読!)

施術を受ける前でなくても、日常で以下のような状態の時はすぐにかかりつけの産科にご相談下さい。

  1. 鮮血が出ている場合
  2. 普段よりも血圧が高い場合
  3. 片側だけ静脈瘤がある場合⇒鼠径部などに血栓症があるかも?
  4. 20~30分間隔くらいで胎動が無い

妊娠して20週を超えると誰でも胎動を感じられるようになります。
赤ちゃんは20分間隔くらいで寝起きを繰り返すので、20~30分間隔くらいの間に胎動が無いという時は何かおかしい?と思ってすぐに病院に連絡しましょう。
(胎動が少なかったり、弱い時も病院に相談される事をおすすめします)
特に変わった日常生活をしていなくても急に原因不明の胎盤機能低下により、処置が遅れると胎児が亡くなるというケースもあるのでご注意ください。

お子さんと ご一緒に!

妊婦整体

赤ちゃん、お子さん連れでご来院下さい!
当院は施術ベッド1つでお一人お一人を診ていますので、
他の患者さんに気兼ねなく施術を受けていただき事が出来ます。

体重13㎏までのお子様でしたら、バウンサーを用意しています。
赤ちゃんがお母さんのお顏を見ながらの施術も出来ます

ブロックや積み木、ポータブルDVDなどを用意しておりますので、ご自由にご利用ください。
※DVDはお子様のお気に入りのものをご持参いただいても結構です。

推薦の声をいただきました!

NPO法人 日本妊産婦整体協会理事長・徳元整体院院長 徳元修一
私が企画したセミナーに阪上先生に参加して頂き勉強に来るようになって4年以上経つと思います。
妊婦に特化したセミナーの様に見えますが実は多岐に渡り老若男女に対応可能なテクニックの勉強となります。
簡単に修得出来る様で奥が深く、経験を積めば積むほど色々な症状に対応出来る技テクニックです。
阪上先生は同じテーマのセミナーに何度も足を運んで頂きその度に新しい気づきを感じて、その奥深さを感じられる先生です。
ひたむきな勉強熱心さと貪欲な探求心のある先生です。
2年前よりNOP法人 妊産婦整体協会理事をお願いして協会のセミナーの講師をして頂き、若手の育成にも熱心です。
本来自分の学んだ技術や臨床経験は隠すものですが、阪上先生は惜しみなく若手の先生に流派や派閥にとらわれず親身になって技術指導しています。
そんな熱心な先生はなかなかいないと思います。
もちろん、患者さんに対してもその姿勢には変わりはないと思います。
安心して任せられる先生として推薦致します。
手前味噌になりますが、当院の徳元整体は鎌倉市大船に院を構えています。
近隣の産婦人科さんや助産院さんから名指しで直接に妊娠中や産後のトラブルの依頼がまいります。
また、市外県外からも多数の患者さんが来院してまいります。
NPO法人日本妊産婦整体協会を設立し全国にセミナーによる普及活動を行い、神奈川県助産師会からもセミナーの依頼が来ます。
阪上先生には協会の理事としてこれからの協会の発展にも寄与して頂けるものと信じています
阪上先生を是非、皆さん今後ともお引き立てのほどよろしくお願い致します。

アドバンス助産師 前田陽子
阪上先生は妊婦さんのことを知るための努力も多くされています
阪上先生は、妊産婦整体の関西地区の理事をされています。理事長は神奈川県 におられ、度々お会いすることができませんので、阪上先生が関西での私の師匠となって下さっています。
優しくてスポーツマンで、元体育教師という経歴もあり、とても分かりやすく骨や筋肉、整体について教えていただいています。妊婦さんは特に、男性から整体を受けることに抵抗があると思いますが、阪上先生は妊婦さんのことを知るための努力も多くされています。
安心して施術を受けていただくことができると思います。
女性に安心・安全なお産を・・・

現在、不妊や産前・産後など、妊婦さんや出産を望む女性を取り巻く状況は、ますます厳しくなっています。
女性の社会進出にともない、晩婚化、高齢出産によって、逆子や切迫流産、尿漏れ、乳腺炎、腰 痛などのトラブルが増加しているように思われます。
また、妊娠前から、運動不足や偏った食事、ダイエット、冷え、強いストレスにさらされる生活から生理不順が起こり、それは不妊の一要因になったり、無事に妊娠できたとしても、逆子や切迫流産のリスクが増加するといわれています。
(一説には20年前より20%も増加しているとも)

そういった生活は産後にも影響を与え、筋力の低下のために子宮が正常に戻らなかったり、尿漏れや腰痛など様々なトラブルに悩まされることもあります。
実はそうしたトラブルに対応できる知識や技術を持った助産師さんや整体師というのは全国的にみてもまだまだ不足しています。

当院では以前からオステオパシーによる妊婦さんの腰痛や 逆子の施術をしていましたが、3~4年前から妊婦さんの様々なトラブル解消の施術依頼が増え、もっとそれらのトラブルが解消できて、安全・安心な出産と産後のケアをしたいと思うようになりました。
そこで、縁あって湘南鎌倉総合病院の産科から妊婦さんの施術を依頼されるという「日本妊産婦整体協会」で手技と理論を学ぶようになりました。

「出産は奇跡」

と、ドラマ「コウノドリ」のナレーションにあるように、産科での総出産数からみると、何の問題もなくスムーズに妊娠から出産を迎えられる人というのは本当に少ない。
同じ妊産婦整体協会で学ぶ多くの助産師さん達が皆、異口同音に「その通り!」というのには正直、驚きました。
そして、出産後にいろいろなトラブルで悩む人も多くいて、病院では対処はするものの改善しない事も多く、
妊婦さんも傍で寄り添う助産師さんもどうにかならないかと悩んでいる・・・。

そういった現場の話しを直接聞き、「これは本当に力を入れてサポートしなければならない!」
仕事だと強く想い、整骨院ではありますが、妊婦さんが安心、安 全な出産と産後を過ごせるように、さらなる技術研鑽と、昨年からは協会の理事としてこの技術の普及と発展を目指し、平成30年からは助産師さん向けの関西セミナーを本部講師として行っています。

患者様の声

ぎっくり腰: 施術してくれる所を探したが、妊婦という事で全滅だった

川西市在住 S.Oさん 32歳 女性

妊婦でぎっくり腰になってしまい、色々と施術してくれる所を探したけど、妊婦ということでほとんど全滅だったので、こちらで救われました。
主産後の骨盤調整の重要さも知ることが出来たので、出産後のケアもきちんとやろうと思います。
※患者様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

子宮脱:子宮脱の違和感が感じなくなった

川西市在住 K.Sさん 30歳 女性

第1子出産後から徐々に子宮が外に出そうな違和感があり、診察してもらうと子宮脱と言われました。
行っていた産婦人科では対処が難しそうなのでインターネットで調べててんい整骨院さんにお願いしました。
1回目から違和感が徐々に減って4回目にはほとんど感じなくなり助かりました。
※患者様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

乳腺炎:ガチガチだったおっぱいが動くようになった!

川西市在住 主婦 S.Aさん 29歳 女性

施術を受けた後、ガチガチだったおっぱいが動くようになりました。
先生の指示通り産科でマッサージをしてもらうと痛みもなく母乳が出るようになり、赤ちゃんも直接おっぱいが吸えました!
体もすっごく楽になり、こんなにおっぱいが軽くなるなんて思いませんでした。
※患者様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

 

乳腺炎:おっぱいが固くて吸わせることが出来なかった。

川西市在住 主婦 H.Tさん 31歳 女性

おっぱいが固くて吸わせることができませんでしたし、痛くて赤ちゃんを抱っこすることもできなくてつらかったです。
施術を受けてからすごく痛みもほとんど感じなくなり、抱っこもできるようになりました。
※患者様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

 

乳腺炎:整体で身体も楽になりました!

池田市在住 主婦 M.Bさん 27歳 女性

助産師さんには、マッサージとかしてもらうとラクにはなりますが、2~3日くらいたつとまたガチガチに痛くなってました。
整体をしてもらってから気になって触ってみたらフワフワなおっぱいになってました。
身体もすごく軽くなりました。
※患者様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

 

陥没乳頭:乳頭が1㎝ほど出てくれました!

宝塚市在住 主婦 Y.Yさん 30歳 女性

陥没乳頭で上の子どもは上手く吸うことができず、いつも泣きながら授乳をしていました。
先生の施術は胸を直接触らないのに乳房の緊張がだんだん軽くなってきます。
数回の施術で乳頭が陥没から平らになり、自己搾乳も少しですができるようになりました。
その後、乳頭が1㎝ほど出てくれ授乳も楽になりました。
※患者様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

 

乳腺炎:魔法みたいです!

川西市在住 主婦 U.Kさん 33歳 女性

母乳がでなくて不安で母親失格なんじゃないかと自分を責めていましたが、本当に乳房が柔らかくなり、すごく楽になりました!
一回で劇的に変化したのでびっくりです。
それまで痛みを堪えながらマッサージを受けてもダメだったのに魔法みたいです。
※患者様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

 

NPO法人日本妊産婦整体協会セミナー

助産師さん限定のセミナーで熱い想いを

関西地区 助産師限定セミナー

12月2日(日)助産師さん限定で産後の乳腺炎トラブルを整体で解消するセミナーを行いました。
(協会のHPでは「大阪」とありますが、会場は「夙川」になりました)
このセミナーは、全国各地の多くの助産師の方から助産師向けのセミナーを定期的に開催してほしいとの声がNPO法人日本妊産婦整体協会にあり、全国各地を飛び回っている理事長に代わり、各エリアの協会認定講師が定期的に助産師向けセミナーを行います。
関西地区は協会理事の院長が講師を務め、大阪で助産院を開業されている、彩り助産院の前田院長がサポーターとして参加されます。
今回の参加者は関西圏だけでしたが、遠くは滋賀県や大阪の南部の方からもご参加いただきました。
今回も乳腺炎のツラさで悩む方の為にもっと楽な方法で何とかケアしてあげたいと悩む助産師さばかり。
病院での乳腺炎の処置はかなりの痛みが伴う事が多く、それが褥婦さんだけでなくケアする助産師さんにもストレスになるのですが、セミナーでは乳房に直接触らなくても乳腺炎のトラブルを改善できる画期的で、即現場で実践できるテクニックと理論を学んでいただきました。
妊娠中にいろいろと大変な思いをされて出産される妊婦さんが産後も乳腺炎などで悩んだり、痛いくツライおもいをしないように何とかしてあげたい!
そう思う我々協会員と同じ思いの助産師さんがタッグを組む熱いセミナーです!
そして、このセミナーで学んだ助産師さんが各地に増えて、多くの褥婦さんの悩みが解消されるよう今後も活動を続けていきたいと思っています。
【 2019年度 妊産婦整体協会セミナー日程 】

1.日総研主催 助産師セミナー(予定)
テーマ:「遷延分娩室の促進・切迫早産の予防に役立つ“妊産婦整体”の実習」
講 師: NPO法人 日本妊産婦整体協会 代表 徳元修一、協会認定講師 阪上孝信、前田陽子 他
対象者:助産師、看護師
日時:2月16日(土) 10時~17時
場 所:田村駒ビル
お問合せ・お申し込み:日総研のHP(https://www.nissoken.com/s/14712/index.html)をご覧ください。

2.大阪妊産婦整体セミナー【テーマ1】 
テーマ:妊娠中に起こる腰痛・切迫早産・逆子等のトラブルなど。
講 師: NPO法人 日本妊産婦整体協会 代表 徳元修一、協会認定講師 阪上孝信、前田陽子
対象者:柔道整復師、鍼灸師、マッサージ師、理学療法士、助産師、スポーツトレーナー、整体師、カイロプラクター等
日時:3月2日(土)~3日(日)1日目 10時~17時、2日目 9時30分~16時30分
場所:後日参加申し込み者に直接ご連絡いたします。
参加費:70,000円(税込)
※再受講の方は半額、協会会員はさらに5,000円引きにさせていただきます。申し込み時にご申告ください。
お問合せ・お申し込み:https://ninsanpuseitai.com/

3.大阪妊産婦整体セミナー【テーマ2】
テーマ:不妊・生理痛・生理不順・排卵痛・産後のトラブル・骨盤の調整・恥骨痛・尾骨痛・尿漏れ・乳腺炎・腱鞘炎など。
講 師: NPO法人 日本妊産婦整体協会 代表 徳元修一、協会認定講師 阪上孝信、前田陽子
対象者:柔道整復師、鍼灸師、マッサージ師、理学療法士、助産師、スポーツトレーナー、整体師、カイロプラクター等
日時:9月7日(土)~8日(日)1日目 10時~17時、2日目 9時30分~16時30分
場所 :後日参加申し込み者に直接ご連絡いたします。
参加費:70,000円(税込)
※再受講の方は半額、協会会員はさらに5,000円引きにさせていただきます。申し込み時にご申告ください。
お問合せ・お申し込み:https://ninsanpuseitai.com/


指導補助として参加してきました!

 2018 大阪セミナー【テーマ2】

10月27日~28日の2日間、サポーターとしてNPO法人日本妊産婦整体協会の大阪セミナーに参加していました。

今回はいつもの新大阪から会場を変えて、「割烹 片桐」(茨木市)さんでの開催となり、東は静岡、西は岡山、大分から遠方にもかかわらずご参加いただきました。

まだまだ妊娠中から産後のケアの出来る助産院、整骨院、鍼灸院、整体院などは全国的には少なく思います。

こういったセミナーを通じて女性の皆さんが安心・安全な出産と産後が送れるようにサポートの出来る院が全国に広がっていってほしいなぁといつも思っています。

関西地区での年内のセミナーは、12月2日(日)に助産師さん限定の1dayセミナーが夙川で開催されます。

「整体からみる乳房トラブルへの対応」というテーマで大阪の彩り助産院の前田院長にご協力いただき、てんい整骨院の院長(私)が講師を務めます。

今回のセミナーでも新しい発見と学びがあったので、それらを参考に今からセミナーの準備をして、参加していただいた助産師さんが現場ですぐに役に立つセミナーにしたいと思っています。

整体による乳腺炎の解消法についてセミナーをしてきました!

遠方(新潟)からの参加者も! 【助産師限定】乳腺炎トラブル解消セミナーin神戸

6月24日(日)助産師さん限定で産後の乳腺炎トラブルを整体で解消するセミナーを行いました。
(協会のHPでは「大阪」とありますが、会場は「神戸」になりました)
このセミナーは、全国各地の多くの助産師の方から助産師向けのセミナーを定期的に開催してほしいとの声がNPO法人日本妊産婦整体協会にあり、全国各地を飛び回っている理事長に代わり、各エリアの協会認定講師が定期的に助産師向けセミナーを行います。
関西地区は協会理事の院長が講師を務め、大阪で助産院を開業されている、彩り助産院の前田院長がサポーターとして開催されます。
今回の講座は少人数でしたが、新潟など遠方から参加されている助産師さんもおられました。
なぜそんな遠方からセミナー受けに来るのか?そう思われる方もいるかと思います。
それは乳腺炎のツラさで悩む方が多いだけでなく、それをもっと楽な方法で何とかケアしてあげたいと悩む助産師さんも多いから!
乳腺外来を担当されている助産師さんはだけでなく、参加された助産師さんは全員そういった悩みを抱えておられました。
病院での乳腺炎の処置はかなりの痛みが伴う事が多く、それが褥婦さんだけでなくケアする助産師さんにもストレスになるのですが、セミナーでは乳房に直接触らなくても乳腺炎のトラブルを改善できる画期的で、即現場で実践できるテクニックと理論を学んでいただけます。
妊娠中にいろいろと大変な思いをされて出産される妊婦さんが産後も乳腺炎などで悩んだり、痛いくツライおもいをしないように何とかしてあげたい!
そう思う我々協会員と同じ思いの助産師さんがタッグを組む熱いセミナーです!
そして、このセミナーで学んだ助産師さんが各地に増えて、多くの褥婦さんの悩みが解消されるよう今後も活動を続けていきたいと思っています。

次回は9月30日に神戸で開催予定です!(※台風のため中止になりました)

2018 大阪セミナー【テーマ1】にアテンドとして参加してきました!

2018 大阪セミナー【テーマ1】~妊娠中のケア~ 妊婦さんのモニターも参加していただきました!

6月2~3日の2日間、院長が理事を務める「NPO法人日本妊産婦整体協会」の大阪セミナーが開催されました。
この2日間は協会の理事長 徳元先生をお招きして行われ、院長も受講生の助産師、柔道整復師、鍼灸師、整体師の皆さんのサポーターを務めます。
今回は産後32週の妊婦さんにモニターとして参加していただけて大変勉強になりました。
次回は10月にテーマ2「産後のトラブルと不妊・生理痛・生理不順・排卵痛のメカニズム」を学びます。

更新日:

Copyright© 川西市・宝塚市の整体・妊婦マタニティケア・スポーツ外傷はてんい整骨院へ , 2018 AllRights Reserved.