川西市・宝塚市の整体,妊婦整体,スポーツ外傷はてんい整骨院へ
Slider

乳腺炎【産後】

こんな症状でお悩みではないですか?
乳腺炎で胸が腫れて痛い!
乳房がガチガチでマッサージが痛くて耐えらない
乳房マッサージをしてもらっても思うように改善しない
もっと痛くない改善方法はないの?
陥没乳頭で母乳をあげられない
乳腺炎が原因で毎日辛い思いをされているあなた。
ベテランの助産師さんも驚くほど楽に乳腺炎のお悩みが解決されます!
乳腺炎でお困りの方は一度当院へご来院ください!
体験談
川西市在住 SAさん 29歳

施術を受けた後、ガチガチだったおっぱいが動くようになりました。
先生の指示通り産科でマッサージをしてもらうと痛みもなく母乳が出るようになり、赤ちゃんも直接おっぱいが吸えました!
体もすっごく楽になり、こんなにおっぱいが軽くなるなんて思いませんでした。

川西市在住 HTさん 31歳

おっぱいが固くて吸わせることができませんでしたし、痛くて赤ちゃんを抱っこすることもできなくてつらかったです。
施術を受けてからすごく痛みもほとんど感じなくなり、抱っこもできるようになりました。

宝塚市在住 YYさん 30歳

乳腺炎を繰り返して、週一で母乳外来に行っていました。
ガチガチだったおっぱいがふわふわになって、すごく驚きました。

池田市在住 MBさん 27歳

助産師さんには、マッサージとかしてもらうとラクにはなりますが、2~3日くらいたつとまたガチガチに痛くなってました。
整体をしてもらってから気になって触ってみたらフワフワなおっぱいになってました。
身体もすごく軽くなりました。

乳腺炎とは?

授乳中のママが多くなるといわれる乳腺炎は決して珍しくない症状の一つで、
授乳中のママのおよそ2~10%前後が乳腺炎になるといわれています。
おっぱいの中で母乳を運ぶ管状の器官を乳腺といい、乳腺炎とは、
この乳腺に炎症、圧迫、熱感、腫脹が起きる症状を指し、片方のおっぱいが痛くなったり、敏感になる感染症です。
また、1度乳腺炎にかかると、再発しやすいと言われています。

発生時期

授乳中であればいつでも発生します。
大多数は産後6週間以内に発症しますが、産後1~3週間が最も多いと言われています。

乳腺炎になる要因

乳腺炎になる要因は様々です。

  • 乳頭亀裂
  • 授乳の回数が少ない
  • 授乳時間や回数を決めて授乳している
  • 授乳をとばす
  • お子さんの吸啜が上手くできていない
  • 母親またはお子さんが病気で授乳できない
  • 乳汁の分泌が過多になっている
  • 急な断乳
  • 乳房への過剰な圧迫
  • 乳頭の白斑
  • 乳管の閉塞
  • 母親のストレスや疲労

などが挙げられます。

乳腺炎の兆候と症状

初めての授乳開始時におっぱいが敏感になったり、ヒリヒリとするのはよくあることです。
乳腺炎の場合には以下の兆候と症状がありますので参考にされて下さい。

  • 授乳中におっぱいに痛みや焼けるような感覚を感じる(通常、片方のみが痛くなる)
  • おっぱいに圧迫するような痛みやチクチク感を感じる
  • おっぱいの腫れ、熱感、しこり、赤み ( V字型パターンが現れる)などの症状が出る
  • 母乳の色が黄色っぽくなる
  • 頭痛や発熱、関節の痛みや寒気など、風邪のひきはじめのような症状が出る
  • 疲労感と体調の不調
授乳と乳腺炎


乳腺炎になると、痛みがあり、授乳をやめたいと思うこともあるでしょうが、
実際には母乳を与えることで状況の悪化を妨げ、さらなる悪化の防止にもなりますし、
一旦、症状が治まると痛みなく授乳を続けることができます。

乳腺炎になっていても授乳はできます。
最初は少し不快感があるかもしれませんが、授乳を行うことで実際は問題を早く解決してくれます。
また、母乳の抗菌特性は赤ちゃんを感染症から守ってくれるので、ママと赤ちゃんにとっても安心です。
乳腺炎で抗生物質を飲んでいる時は、医師の指導に従って授乳をするようにしましょう。

乳腺炎になるママさんの特徴

乳腺炎になるママさんは、
➀背骨や肋骨の関節の動きが硬い
➁背中の筋肉が硬い
➂胸の筋肉(小胸筋、大胸筋)が硬い
➃乳腺が細い
➄コレステロール(中性脂肪)が高い
という傾向にあります
 
人間の身体は関節の動きが硬くなると、その周辺の筋肉も硬くなりやすいという特徴があります。
背骨や肋骨の関節の動きが悪くなり、胸の筋肉が硬くなると、硬くなった胸の筋肉が血管を圧迫して母乳の元になる血液の流れが滞るので乳腺炎になりやすくなります。
 
また、欧米食が中心な人はドロドロ血から血管が詰まりやすくなり高脂血症という状態になります。
高脂血症になると乳腺にもコレステロール(脂)が詰まりやすくなり、乳腺炎や乳頭に白斑が出来る乳口炎になってしまい、激痛が走ることがあるので洋食と和食のバランスを考えて食事を摂るようにしましょう。

乳腺炎になる要因

乳腺炎で助産師さんに乳房マッサージなどをしてもらう時の一番のお悩みは、マッサージの時の「痛み」です。
これにはマッサージをされるママさんだけでなく多くの助産師さんも心を痛めています。
上記で述べたように乳腺炎になるママさんは背骨や肋骨の関節が硬いという特徴があります。
当院は産婦人科や助産院ではないので、乳房マッサージなどはできません。
母乳の原料は、ほとんどが血液なのですが、背骨や肋骨の関節、胸の筋肉(小胸筋、大胸筋)が硬くなることによって胸へいく血液の流れが悪くなります。
血液の流れが悪くなると母乳の出も悪くなり、母乳が乳腺で詰まってしまいます。

施術画像が入ります

当院では、この詰りが乳腺炎の一番の原因と考えています。
そこで、その詰まりを改善させるために背骨と肋骨の関節、胸の筋肉(小胸筋、大胸筋)を緩める施術を行います(これらの施術は胸を直接触れない方法で行うのでご安心ください⇒画像参照)。
それによって

  • 乳房の緊張が軽減し可動も良好になります。
  • 乳房全体にある発赤や痛みが軽減します。
  • 乳輪の伸展性が改善され、乳頭が陥没から扁平または突出へと改善されます。
  • 陥没乳頭が改善されると自己搾乳もできるようになります。

当院で背骨と肋骨の動きが改善され、胸の筋肉も柔らかくなると、あれだけ痛かった乳腺炎の痛みが軽減され、楽に赤ちゃんに母乳をあげられるようになります。
もし、それでも少し母乳の出が悪いと感じる時はかかりつけの産婦人科か助産院へ行って乳房マッサージなどをしてもらってください。
また、感染症が原因の場合は病院でまずはその治療をしていただいて、それでもまだ改善されない場合は、関節や筋肉にも問題があると考えられるのですぐ当院にお越し下さい。

当院での乳腺炎のケア

乳腺炎で助産師さんに乳房マッサージなどをしてもらう時の一番のお悩みは、マッサージの時の「痛み」です。

これにはマッサージをされるママさんだけでなく多くの助産師さんも心を痛めています。

上記で述べたように乳腺炎になるママさんは背骨や肋骨の関節が硬いという特徴があります。

当院は産婦人科や助産院ではないので、乳房マッサージなどはできません。

母乳の原料は、ほとんどが血液なのですが、背骨や肋骨の関節、胸の筋肉(小胸筋、大胸筋)が硬くなることによって胸へいく血液の流れが悪くなります。

血液の流れが悪くなると母乳の出も悪くなり、母乳が乳腺で詰まってしまいます。

当院では、この詰りが乳腺炎の一番の原因と考えています。

そこで、その詰まりを改善させるために背骨と肋骨の関節、胸の筋肉(小胸筋、大胸筋)を緩める施術を行います(これらの施術は胸を直接触れない方法で行うのでご安心ください⇒画像参照)。

それによって

・乳房の緊張が軽減し可動も良好になります。

・乳房全体にある発赤や痛みが軽減します。

・乳輪の伸展性が改善され、乳頭が陥没から扁平または突出へと改善されます。

・陥没乳頭が改善されると自己搾乳もできるようになります。

当院で背骨と肋骨の動きが改善され、胸の筋肉も柔らかくなると、あれだけ痛かった乳腺炎の痛みが軽減され、楽に赤ちゃんに母乳をあげられるようになります。

もし、それでも少し母乳の出が悪いと感じる時はかかりつけの産婦人科か助産院へ行って乳房マッサージなどをしてもらってください。

また、感染症が原因の場合は病院でまずはその治療をしていただいて、それでもまだ改善されない場合は、関節や筋肉にも問題があると考えられるのですぐ当院にお越し下さい。

体験談
川西市在住 UKさん 33歳

母乳がでなくて不安で母親失格なんじゃないかと自分を責めていましたが、本当に乳房が柔らかくなり、すごく楽になりました!
一回で劇的に変化したのでびっくりです。
それまで痛みを堪えながらマッサージを受けてもダメだったのに魔法みたいです。

宝塚市在住 EJさん 32歳

陥没乳頭で上の子どもは上手く吸うことができず、いつも泣きながら授乳をしていました。
先生の施術は胸を直接触らないのに乳房の緊張がだんだん軽くなってきます。
数回の施術で乳頭が陥没から平らになり、自己搾乳も少しですができるようになりました。
その後、乳頭が1㎝ほど出てくれ授乳も楽になりました。

猪名川町在住 AKさん 28歳

産後1カ月で3回くらい乳腺炎になってます。
胸がもうガチガチで痛いし、腕を上げるのも痛いです。
先生に背中をしっかりほぐしてもらうと、はじめは痛かった胸も、だんだん和らいできておっぱいもふわふわになりました。
腕を上げるのもすんなりあがるようになりました。

今まで「痛いけど我慢してね!」といわれて乳房マッサージに耐えていたママさん!
もう大丈夫ですよ。
そんな痛い思いを我慢する必要はありません!

乳房マッサージをされるベテランの助産師さんもウソみたいに楽に母乳が出るようになると評判の手技が当院にはあります。
ツラい乳腺炎の痛みから早く解放されて、安心・安全に赤ちゃんにおっぱいをあげたいママさんはすぐにお電話下さい。

更新日:

Copyright© 川西市・宝塚市の整体・妊婦マタニティケア・スポーツ外傷はてんい整骨院へ , 2018 AllRights Reserved.