慢性腰痛&妊娠中・産後&スポーツは川西市てんい整骨院

慢性腰痛&妊娠中・産後&スポーツは川西市てんい整骨院

慢性腰痛&妊娠中・産後&スポーツは川西市てんい整骨院

マタニティ整体

病院での逆子の戻し方

投稿日:

病院で逆子を戻すには一般的に2つの方法がとられます。

それが、「逆子体操」と「外回転術」です。

逆子体操について

当院に逆子で来院される方のほとんどが、病院で逆子体操の指導を受けています。

しかし、真面目に逆子体操をやっていても何も変化を感じないという方ばかりです。

それは、逆子体操はその有効性について証明がされていない方法だからだと思います。

外回転術とは?

外回転術とは、簡単に言えばお腹の上から赤ちゃんを回す方法です。

逆子を直す方法として、熟練した医師が妊婦さんのおなかの上から手を当てて赤ちゃんを回し、頭を下にする方法です。

その成功率は60~70%と高く、欧米では一般的な逆子の矯正法とされています。

しかし、術中に常位胎盤早期剥離赤ちゃんの心拍数の悪化などが起こって緊急帝王切開になることも稀にあるので、病院が緊急帝王切開を行える態勢であること、赤ちゃんが生まれてもよい週数であることなどの条件を満たしていなければならない施術なので、実施していない病院もあります。

成功率60~70%の高い施術?

我々整体師の間では60%以上の患者さんを治せればゴッドハンドと言われます。

例えば、腰痛で来院された方の施術をして治せなかったとしても命に係わることはまずありません。

しかし、「術中に常位胎盤早期剥離や赤ちゃんの心拍数の悪化などが起こって緊急帝王切開になることも・・・」ということは、

命の危険に晒される可能性が30~40%はあるってことではないのでしょうか?

私のあくまでも個人的な見解として、命の危険に晒される確率が10人中3~4人もいる施術が、成功率が高い施術とは思えなないのですが…。

あなたはどう思いますか?

当院の施術は・・・

当院での逆子の施術は前述したように、赤ちゃんが子宮内を自由に動き回れる「胎内環境を整える」施術を行います。

施術後の体の変化については、初回でも100%変化を実感していただけています。

動き回れる環境を作ってあげても戻らいのは赤ちゃんの自由です。

私は体にメスを入れるのは基本的に反対派の整体師です。

しかし、患者さんのQOL(クオリティー・オブ・ライフ=日常生活の質)を考えると、必要な手術に関しては無理に手術の時期を延ばすべきではないと思っています。

逆子も同じく、赤ちゃんの成長と安全性、現代の産科の帝王切開術の成功率から考えると無理矢理に元に戻そうとするのはどうかな?と思っています。

 

安心安全には理由があります!
てんい整骨院はマタニティー整体をおこなっております。

詳しい詳細はこちらをご覧下さい。

-マタニティ整体

Copyright© 慢性腰痛&妊娠中・産後&スポーツは川西市てんい整骨院 , 2020 AllRights Reserved.