川西市・宝塚市の整体・妊婦マタニティーケア・スポーツ外傷はてんい整骨院へ

川西市・宝塚市の整体・妊婦マタニティーケア・スポーツ外傷はてんい整骨院へ

川西市・宝塚市の整体・妊婦マタニティーケア・スポーツ外傷はてんい整骨院へ

兵庫県川西市栄根2-5-6サニーハイツ戸田1F
Slider

マタニティ整体

【妊娠中】腰痛

更新日:

妊娠中、妊婦さんの頭を悩ませる症状に腰痛があります。
立っていたり、歩くのが痛い、寝るのも辛い、寝返りをうつこともできない…そんな悩みを抱えている妊婦さんも多いのではないでしょうか。
今回は、妊娠中の腰痛の原因と、その対策を見ていきましょう。

妊娠中の腰痛の原因

➀ホルモンの分泌が原因による腰痛
妊娠3ヶ月頃になると、卵巣から「リラキシン」というホルモンが分泌されます。
リラキシンは、3ヶ月頃から増え始め、4ヶ月頃(12週)でピークを迎え、6カ月(20週)以降は低下し、7ヶ月(24週)までは横ばいで、その後、妊娠後期ではまた増え始めるので、それに応じて腰痛が起きる率も上がっていきます。
このホルモンは赤ちゃんがお母さんの狭い骨盤を通れるように、出産に備えて関節や靭帯を緩めたりする作用があります。
その結果、緩んだ骨盤をお尻の筋肉や腰の筋肉で支えようとして腰痛が起きます。
リラキシンは産後6ヶ月くらいまで分泌される方もいるので出産後、半年くらいは身体の無理は要注意です。
他にも、プロスタグランジンによる子宮の収縮は血行不良が起こり、冷えやむくみから腰痛の原因になるといわれています。

➁姿勢が変化することで起こる腰痛
妊娠後期の腰痛に多いのは、ホルモンの影響に加え、お腹が大きくなり、重心が前方に移動する事によって、骨盤や腰椎が前方に傾くという姿勢の変化が起こります。
そうすると背中から腰の筋肉で絶えず姿勢を保たなければならないので、背部痛や腰痛の原因になります。

➂頭の緊張や目の疲れから起こる腰痛
妊娠中は、買い物なども困難になることから、インターネットなどを利用する方も多いのではないでしょうか。
テレビや携帯電話もそうですが、近年は何をするにおいても目を酷使する事が多く、頭の緊張や目の疲れなど、過度になると首の筋肉の緊張が背中から腰広がり、痛みが走るようになります。

➃心理的な不安から起こる腰痛
初めて出産される方だけでなく、すでに出産を経験されている方でも赤ちゃんを産むことに不安を感じる方は多いはず。
心理的な不安は身体をこわばらせ、無意識のうちに腰や肩筋肉までも緊張させ腰痛に。

日常生活の中での腰痛対策

➀お子さんを抱っこする時
お子さんを抱っこする時や重たい荷物を持つ時などは、必ず片膝を床につけてゆっくり持ち上げます。

➁靴
靴などの履き物は平面の靴底よりも、 2~3cmのヒールがあるもののほうが重心が後ろになるために歩きやすい方も多いようです。

➂骨盤ベルトの活用
骨盤が緩んで歩くのも辛い時は、「骨盤ベルト」で骨盤を固定する方法もあります。
仙骨(骨盤の中央)と恥骨結合(骨盤の前部の接合部分)と大転子(太ももの張っている所)の3点を結ぶラインをベルトで巻きます。
※お腹の下で巻くので、赤ちゃんは苦しくありません。

➃シムス位
妊娠中はうつぶせの姿勢が出来ないので、シムス位(うつ伏せに寝て片足を曲げる姿勢)などの横向きに寝るか、椅子にまたがった姿勢で背中から腰を十分にだしてマッサージすると腰痛も軽減できます。

➄エクササイズ
ヨガやストレッチなどを含めてエクササイズは効果的です。
妊娠4~5ヶ月くらいまでは、あまりお勧めできません。
その後は、特に問題はありませんが、気分の優れない時に無理をすることは禁物です。

⑥マタニティスイミング
妊娠中期から可能な運動に、マタニティスイミングがあります。
水力を使って移動するので、普通に運動するよりも体力を必要としません。
泳ぎ方次第では逆子も治すといわれていますし、腰痛にも効きます。
ただ、必ず専門家の指導のもとで行うようにしましょう。

➆冷えに注意
冷え症のある方は筋肉が硬くなり、腰痛になりやすいので日頃から足湯や半身浴をしたり、夏でもシャワーだけで済ませないように気をつけましょう。
妊婦さん用のハーブティーなどを飲む、湯船にしっかりつかるなど普段から体を温かく保っておくとよいでしょう。

生理前の腰痛との違い

生理前後でも腰痛を訴える人は少なくありません。
生理痛による腰痛は、排卵直後から、生理開始2日後くらいまで続きます。
背中から太ももにかけて重く鈍い痛みが走ります。子宮の裏側にかけて、ずしんとくるような重さを感じる人が多いようです。

当院での施術について

妊娠中に腰痛が発症した方は、妊娠前から腰に問題がある事が多いと感じています。
腰痛で来院された妊婦さんは関節が緩んでいる可能性が高いので、関節をボキボキ鳴らすような施術は基本的に厳禁です。
当院ではソフトな手技で身体全体のバランスを整え、血流の流れを改善させ、腰痛を緩和させていきます。

臨月の方でも通院OK

身体に負担の少ない手技なので、臨月の方でも通院していただいています。
また、臨月の方でも出来る腰痛予防のストレッチも指導させていただいています。

出産前の整体はおススメです!出産前の整体は楽って本当?

本当です!
もちろん個人差はありますが、産後のケアで来院された方から聞かれるのは、「整体していて良かった~」とか「出産楽でした~」というお声がほとんどです。
私たちの体は普段は痛みを感じていないだけで、ほぼ全員、背骨や骨盤は歪んでいます。
それを出産前に整えてあげると、赤ちゃんがスムーズに産道を通ることが出来るので出産が楽に感じるという訳です。
なかには初産で出産経験のない方にも「何か思っていたより楽でした~」と言われたり、「ほぼ予定通り生まれてきてくれました~」と言われた事もありますし、帝王切開の方でさえ「楽でした~」言われたことがあります。(笑)

安心安全には理由があります!
てんい整骨院はマタニティー整体をおこなっております。

詳しい詳細はこちらをご覧下さい。

-マタニティ整体

Copyright© 川西市・宝塚市の整体・妊婦マタニティーケア・スポーツ外傷はてんい整骨院へ , 2018 AllRights Reserved.